台風の中での運転

今回強い台風10号が関東上陸するかも? とニュースで流れていましたが
直撃を避けられてよかったです。

しかし、先日も台風の影響でトラックの横転事故なども出ていることからも今後も台風時の運転には注意が必要となります。

1)強風を受けやすい場所などは事前に調べておく事は運行上大事になります。

気を付けたい場所
・トンネルの出入り口
・海岸沿い
・橋の上
・切通し
こういった場所は狭い場所に風が通ったり、風が急激に曲がるため強い圧力がかかるため運転に影響しやすくなります。

2)前方の車との車間距離を長めにとる
雨の時は制動距離が長くなり視界も悪くなることから車間距離を長めにとる事が必要となります。

3)減速してハンドルはしっかり握りましょう
強風時はハンドルがとられやすくなり、車が流されることもあります。
また、トラックは重心が高いため強風で横転の危険性もあることからスピードは出さずに
正確な運転を心がけましょう