ブロンズ像

本日K市の道路沿いを走っていたら、街路樹と街路樹の間に小さなブロンズ像が200メートル間隔に設置しているところがありました。

この時期の人物像は、とても寒そうに見えたりしますが、今日は特別に寒そうに見えます。  (≧◇≦)

ちょっと前にTVで岡山県の幼少時の桃太郎が裸の像で市民の方は
寒そうなので見かねてニット帽やマフラーを付けてあげていました。
しかし・・・
市役所の人困っている。というニュースを見ました。

【気持ちはわかるのですが、像に手を加えるのはいたずらと、好意との境めがはっきりしないので撤去する】と職員の方が困り顔をしていたのが印象的でした。

製作者もコンセプトを変えてしまう事になる為、しないでほしいとのコメントも・・・

市民の方は<<傘地蔵>>的な気持ちだと思うのです。実際、寒い日に帽子・マフラー等を付けている置物をみたら‘‘気持ちがほっこり温まる,,気がしますよね

でも実際は迷惑行為      (≧◇≦)

なんだかありがた迷惑って言葉を実感してしまった (;_;) 心も、気温も寒さを感じる日でした。

新栄運送  事務員Sでした。